便利系

おすすめの消臭できるガーメントスチーマーの価格、評判、口コミ

更新日:

スポンサーリンク

 アイロン台にのせてシワ伸ばしの時代は終わった?!衣類をハンガーに掛けた状態でシワ伸ばし。アイロンの最先端ガーメントスチーマーってなんだろう。

アイロンを毎日お使いの皆様。お疲れ様です。ベンリーでございます。

ま~いきなりですけどアイロンというものは面倒臭いですよね笑

 

いや僕はアイロンが好きなんですけどね。シワが綺麗に伸びていくのは楽しいですし、

アイロンの匂い結構好きなんですよ。何より服がぱきっとした状態ってすごく良いです。

ただですね。

 

アイロンがけは好きなんですけどアイロンを準備してかけるまでがめちゃくちゃ面倒臭いんです。

 

わかるわかるとうなづいた人がきっといるでしょう。

何が面倒って台を引っ張りだしてアイロンだして色々やるのが面倒ですからね。

そこで今噂の

 

アイロン台もいらない。

そして消臭も抗菌も、防カビまで出来る。

画期的なアイロンガーメントスチーマーについて紹介したいと思います。

 

ガーメントスチーマーはコチラ
家電 生活家電 SALAV ダブル伸縮ロッド ガーメントスチーマー GS41-BJ代引決済不可 直送 SAL...

ガーメントスチーマーの評判と口コミ

Steven Depolo

毎日使うので毎回出し入れしたくない人に

これは僕も同じ意見です。毎日アイロンとかアイロン台を出し入れするのではなく、

そのまま使えるのは非常に便利です。出し入れしないでどこか隅っこに置いておけばいいですし

そのままハンガー引っ掛けて使えますからね。

 

セーターなどのアイロンが出来ないモノも綺麗に伸ばせた。

ウール、ベルベット、綿(薄手)、ポリエステル、麻(50%以下)

に使用可能なんです。だからセーターもシワ伸ばしが可能なんですね。

普通のアイロンでは溶けてしまったりする素材もスチームなら大丈夫。

 

抗菌、防かび、何より消臭が相当メリットだった。

僕も正直一番のメリットって消臭なんですよね。

ご飯食べに言ったり場所によってはタバコの臭いとか半端じゃないです。

タバコの臭いすら消臭してくれるのは相当ありがたいのと、

夏場や動きまわった後の汗の匂いがさっぱり綺麗になるのは便利。

 

クリーニングに出す頻度が格段に減った。

そうですね笑せっかく買ったんだから元は取りましょう。

実際本当にしっかりセーターやスーツなどメンテナンスするならクリーニングです。

当たり前ですがクリーニングのほうが仕上がりは綺麗ですよ。プロですから。

ただちょっと出かける時や日常生活で毎日クリーニングなんて出してられませんもんね。

スポンサーリンク

しかしまぁメリットだけではないですよね。デメリットもやはりあります。

 

サイズがおもったより大きかったから置き場所に悩んだ。

縦横比だけで言うと本体は掃除機の本体と同じくらいのサイズで大きいです。

そして高さも160センチとかなり多きいのでインテリアを完全にこだわってる部屋などには置けませんね。

 

スチームが強力すぎて湿度と気温が上がったんですけど・・

超強力なスチームで除菌も出来るし消臭も可能。押さえつけなくてもシワ伸ばし。

しかしその強すぎるスチームで湿気が凄いことになった人もいるようです。

無塗装の無垢のフローリングだったり紙類が多い部屋など適さない場所もあるみたいですね。

使い終わった後やり過ぎると床が湿ってる事もあるみたいです。

 

アイロンいらずってわけではなかったけどまぁいいか。

実際ガーメントスチーマーは便利ですが、隅まで綺麗にそしてパキッと仕上げるならやはり

普通のアイロンの方が綺麗です。

あと小さなハンカチなどを伸ばすのには適していません。小さすぎるので。

 

厚物はやっぱり普通のアイロンの方がいいかも。

圧力でギューッと抑えて伸ばすのではなくあくまでスチームによるシワ伸ばしなので、

厚手のものには少し弱いです。かといって念入りにやれば普通に衣類が湿ってしまいますからね。

分厚いデニムなどは消臭などはできてもきっちりシワを伸ばすならアイロンでしょう。

 

ガーメントスチーマーは確かに便利ですが一概にガーメントスチーマーさえあれば!!!

となるわけではなさそうです。ただ日常生活のなかで

 

毎日の面倒くさいを解消する。気軽に消臭や抗菌、シワ伸ばしが出来る。

 

こうしたメリットを欲している人にとってはかなり重宝されるものではないでしょうか。

おすすめのガーメントスチーマーと価格。

まずなぜコチラがオススメかというと、厚手モードがあるからです。

ガーメントスチーマーのデメリットに厚手に弱いという部分があるのですが、

何よりそれを克服しているのは大きいですね。

価格的に少しお高い感じになってしまいますけどもね・・・

価格を意識するなら間違いなくこうしたコンパクト商品だと思います。

トラベル用ですが、日常でも使うことが出来るでしょう。

ただ当たり前ですが厚手のものに対しては弱いですし、スチームの威力も弱いです。

おそらく一番メジャーであり、一番使われているのが

このコンエアーガーメントスチーマープラスでしょう。

価格的にはSALAVより安いです。

 

ちなみに最後にこんな話をしてみようかと思う。

昔の人はアイロンの代わりにどんなものを使っていたのか。

アイロンって昔は存在しなかったですよね?むしろ電気自体がありません。

じゃあいったいどうやって??・・・なんて考えるでしょうが、アイロンをよく考えてください。

 

ようは熱で伸ばしているだけ。

 

実は昔は平らな器にお湯をいれて伸ばした。

専用の入れ物に炭を入れて伸ばした。

 

こうした火やお湯を使って伸ばしていたんですねー。

いや~勉強になりましたね。

スポンサーリンク

-便利系

Copyright© 生活BENRI , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.