IT系

セルフィーという自撮り棒のオススメランキング。シャッター付き。

更新日:

スポンサーリンク

 セルフィーという自撮り棒が今日本で完全なブームとなっている。

スマホで自撮りするというのはスマホでなくともガラケー時代から当たり前のように行われてきました。

とくに女性は自分を可愛く撮るために自撮りというのはフェイスブックのプロフィールなどでスタンダードだと思います。

 

おそらくプロが写真を撮るか、奇跡の一枚でも出ない限り自撮り以上に自分を可愛く、またはかっこ良く映す方法ってないでしょうから。

 

そしてもう一つ

 

でかけ先とか一人でいる時twitterやfacebookでアップしたいともなれば、自分と背景を撮りたいともなれば自撮りしかありません。

 

でもまぁ悩みがあったんでしょうね。

  • 腕の長さ以上の距離での自撮りは出来ないし、何より腕が写ってしまう。
  • 友達と一緒に撮る時どっちが持つか悩む。
  • 何枚も撮ってると腕疲れる・・・

 

そんな悩みからセルフィー棒という自撮り棒が登場したのでしょう。

アジア圏で特に韓国ではスタンダードに。

インドネシア、マレーシア、韓国、シンガポイール。などなどアジアではかなり人気のようです。

僕の友人が韓国アイドルが好きすぎてよく韓国へ行っているのですが、

韓国の都会では普通に自撮り棒だらけだと言っていました。

 

整形を当たり前にしている韓国では見た目というのは大きな要素らしく、やはり自分を綺麗に撮るというのは重要のようですね。

そうなればセルフィーという自撮り棒が流行るのも納得です。

 

日本でもUSJなどの遊園地などではそこらじゅうで自撮り棒で撮りまくる若い女の子に溢れかえっているのも聞きます。

 

もう自撮り棒なしには出かけられない?!

ってくらい持ってる子は多いですね。

スポンサーリンク

自撮り棒が流行り過ぎて規制がかかるレベル。周りに被害が出るほど危ない?正しく使いましょう。

By: bark

そりゃそうですよね。

伸縮する金属のスティック、中にはプラスチックもあるでしょうが、先端にスマホをつけてところかまわず自撮りする。

 

そんな棒を周りも見えずに振り回してたら誰かに当たるのは当たり前です。

 

実際自撮りに夢中で子供の頭に自撮り棒が当たったとか、そういう話も聞きますからね。

 

自撮り棒で自分たちを撮って遊ぶのは全然良いと思います。楽しい思い出を残したいのもわかります。

 

でもマナーに気をつける事は大前提ですね。

自撮り棒『セルフィー』ランキング。シャッター付きが今のスタンダードです。

自撮り棒は発売当初棒にシャッターがついてませんでした。

つまり携帯をタイマーにしてその間に撮るというもの・・・。

 

そりゃめんどくさい。

 

ということでブルートゥース対応になって自撮り棒に付いているボタンを押せばシャッターがきれる

というのが今の主流なんです。その人気ランキングがこちら

1
【セルカ棒 自撮り棒 じどり棒 自分撮り 自撮り 一脚 Bluetooth 有線 イヤホンジャック シャッター付き プレゼント セルフィー スティック セルフィースティック スマホ iPhone5S iPhone iphone6 メール便送料無料】★数量限定★  自分撮り モノポッド【あす楽対応】
レビュー(1,911)
価格:1,380円

2
【あす楽対応】 【セルカ棒 じどり棒 bluetooth 有線 イヤホンジャック シャッター付き】 【自分撮り 一脚 自分撮りスティック MONOPOD 自撮り棒 自撮りスティック 自分撮り棒 セルフィースティック】 android iPhone6 Plus モノポッド セルフ撮影 三脚
レビュー(1,934)
価格:1,370円

3
【KJstar社正規品 有線 イヤホンジャック 自撮り棒 じどり棒 セルカ棒 シャッター付き 自分撮り 一脚 ケーブル モノポッド iPhone6 iPhone5S スマホ カメラ セルフィースティック】[メール便送料無料] 自分撮りモノポッド 全5色 ■有線/ケーブルタイプ■【あす楽対応】
レビュー(982)
価格:980円

4
セルカ棒 セール あす楽 技適マーク 送料無料 3+2点セット説明書付 じどり棒 自撮り棒 自分撮り 一脚 自分撮りスティック Bluetooth シャッター付き リモコン付き セルフィースティック iPhone iphone6 Android スマホ モノポッド monopod デジカメ 三脚 セルカレンズ
レビュー(2,468)
価格:1,580円

5
【自撮り棒 じどり棒 セルカ棒 一脚 bluetooth 有線 イヤホンジャック ケーブル シャッター付き KJstar 正規品 iPhone6 iPhone5S スマホ 自撮り セルフィー スティック】[メール便送料無料] 自分撮り モノポッド【あす楽対応】
レビュー(820)
価格:1,780円

カラーの豊富な可愛いセルフィーのほうが人気が高いようですね。

中には一脚や三脚になるものもあるので旅行先ではかなり重宝するかもしれません。

 

まぁでもカラーが豊富なのが人気なのは皆さんお気づきでしょう。

圧倒的に女性ニーズが多いからです。

男性で自撮りする人ってそうそう見ませんが女性は圧倒的に多いです。

 

そう思うとこれからカラーだけではなく花がらだったりチェック柄の自撮り棒も出まわるかもしれません。

 

時に僕も自撮り棒って実は持っているんですが、自撮りしません。

 

目的は自然の中の虫や動物、鳥などをこっそり撮るためです。

 

近づくと逃げられてしまうようなものには自撮り棒でこっそり接写

最近ではつばめの巣の子どもたちをセルフィーを使って撮りました。

 

ゴメンネつばめの子どもたち。

 

こんな使い方もありますよ笑

スポンサーリンク

-IT系

Copyright© 生活BENRI , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.