改善系

革財布の傷をエイジング。汚れを落として柔らかくする方法はこれ!

更新日:

スポンサーリンク

革財布の汚れや傷は味?でもやっぱり気になる革財布の悩み。やっぱり綺麗に使いたいからエイジング。

革財布の魅力とはなんでしょうか?革という高級感。独特の匂い。壊れにくさ。

様々あると思いますが、革好きな人にとっては一番の理由は

 

使えば使うほどに出てくる革独特の味

 

これではないでしょうか。

※食べる方の意味じゃないですよ?笑

 

革は使えば使うほど味が出てくるものですよね。

僕もオーダーメイドで作ってもらった革財布を使ってるんですけどね。

 

5年になります。

 

買った頃の感じはもうなくて飴色でツヤがありビンテージ感・・うっとり。たまりません。

 

でもまぁ財布ですからね。

何かにぶつけたりひっかけたりデニムのポケットに入れていればどんどん傷やよごれが増えていくでしょう。

 

でも5年間綺麗にちゃんと使っているつもりです。

 

そこで今回は革財布のケアや汚れの落とし方、そして革を柔らかくする方法など様々なやり方をご紹介したいと思います。

革財布の傷をエイジング。傷を隠してきれいな革財布に。

まず僕がオススメするのはこの革専用のクリーム

コロニル社 1909シュプリーム クリームデラックスです。

 

先に紹介してしまいましたが、なぜ革財布にこのシュプリームクリームデラックスが良いか?

というのを具体的にしますね。

 

なぜ革財布の傷が目立ってくるのか。

革ってようは動物の皮ですよね。一番メジャーなのが牛の皮ですかね。

 

つまり人間と一緒。僕らの皮膚と同じなわけです。

 

女性なら余計に理解できるでしょうが、肌を保つために保湿で化粧水をつけたり

オイルをつけたりしますね。逆に脂肌すぎれば拭き取ったりします。

 

そうなればわかると思いますが、革の傷やひび割れの原因は人と同じで

 

乾燥してしまっているからなんですよ。

 

乾燥すれば革は割れます。傷つきやすくなります。傷が目立ちます。

これが革財布の最も多い劣化の理由ですね。

 

保湿は理解した。なぜ革製品のエイジングや傷かくしがこのシュプリームクリームなのか?

クリームはようはアブラですよね。この油、ようはオイルが革にとって優しく、人の肌より革は油を吸い取るため、潤うわけです。

そして潤うことで傷が消えて綺麗に見えるんですね。

人と同じように保湿されればツヤがでてハリが出ます。

 

でも保湿だったら何でもいいじゃん。と思われるかもしれません。

でもダメです。人に使う保湿クリームや化粧水は人のために作られたものです。

 

間違っても革財布に極潤とかの化粧水かけないでくださいね!!

 

革には革用の保湿クリームが必要なんです。それがシュプリームクリームデラックスというわけですね。

浸透力が高いシダーウッドオイルと、ラノリン等の天然オイルをブレンドしたものです。

これが革にとっては最大限の効果を発揮してくれるというわけなんですよ。

 

ワセリンではだめなの?

このシダーウッドオイルなどの様々な成分は人で言うとビタミンみたいなものです。

革だって栄養が行き渡れば復活します。

だからちゃんとした成分が入ったクリームを塗る必要があるんですね。

 

ボクシングなどで顔を切らないようにワセリンを塗ったりしますし、実際ワセリンでコーティングはされます。

 

でもあくまでこれは応急処置であって治すためではありません。

 

そして人は自然治癒しますが革製品は当たり前ですが自然治癒なんてしません。

だからしっかり栄養を与えてあげられるようなクリームをすりこんでください。

スポンサーリンク

革はもともと恐ろしく硬い。柔らかくするのはオイルだった。革を柔らかくする方法もキズ消しも一緒。

革って実は最初製品化する前の乾燥状態は

 

おっそろしく硬いです。

 

普通にプラスチックより硬いです。分厚ければ釘打てるレベルです。

 

それを商品にするために柔らかくするのがオイルなんですね。

そして革は繊維が集合して硬くなっているので、何度も曲げたりすれば柔らかくなります。

しかし無理やり曲げれば割れてしまう・・。

 

だからしっかりオイルを染み込ませて保湿された状態で揉んであげれば柔らかくなる。

 

これが正解です。

いかがでしたか?

 

ホコリなどは刷毛で落としてしっかりオイルを指や布につけて染み込ませる。

これだけでもちゃんとすればいつでもピカピカに使うことが出来るでしょう。

間違っても水洗いしたり洗剤で落としたりしないでくださいね。

余計に悪化します。

是非とも革財布に愛情を込めてしっかり磨きこんであげてみてください。

 

ちなみにですが、革財布問わず革モノなら使えます。

 

何が言いたいかと言うと、シュプリームクリームデラックスは革靴にも使われているんですね。

 

財布ではなく、革なら何があるでしょう。

キーケース、かばん、財布、靴などなど革モノを持っているならぜひ磨いて上げてみてください。

 

これぞ大人の身だしなみってやつですかね。

スポンサーリンク

-改善系

Copyright© 生活BENRI , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.