オシャレ系

デコ上履きで大人もオシャレ。イラストや材料と作り方を紹介。

投稿日:

スポンサーリンク

今まさに注目が集まっているデコ上履きって一体何?!デコパージュ上履きとは。

デコパージュ 上履き

はいきました。僕の好きな分野であり得意分野でございます。

デコ上履き。

図工大好きベンリーです。

 

さて今確実に流行っていると言ってもいいデコ上履きとは何なのか?

まぁ大体予想出来ている人もいるでしょうし、知ってる人もいるとは思いますけども

 

小学校の時履いていた上履きという真っ白な靴をデコって(デコパージュして)オリジナルの靴にする。

 

これがデコ上履きなんですね。いやーオリジナリティ!!

そもそもデコパージュってなんでしょうか?的に思う人もいるでしょうが、簡単に説明しちゃえば

切って、貼って、塗る

これだけでございます笑

 

ですが今このデコ上履きというのは子供のためだけではありません。

リメイク大好きスニーカー大好きの人がデコ上履きやデコスニーカーをするようになったわけです。

 

大人も子供も楽しめるデコ上履き!!デコ靴とでもいえばいいでしょうか

 

その作り方や材料などを紹介していこうかと思います。

デコ上履きの作り方は2通りある。センスで選ぼう。イラスト系?デコ系?

さぁデコ上履きというのはどう作ればいいかということですが、

このデコ上履きやり方は2種類あります。

 

一つはあなたの画力というかセンスで直接イラストを上履きやスニーカーに描く方法。

もう一つはすでにデザインされたものを貼り付けて糊でくっつけてしまうという方法。

 

デザインされたものというのは基本的に既成品ですが、絵が下手でも綺麗な靴に仕上げられます。

一方で直接靴に描く方法では絵心が必要ですが、本当に世界に一足のオリジナルシューズになります。

もちろん絵心がなくても味がある靴が出来るでしょう。

 

どちらを選ぶかはあなたのセンス次第といったところでしょうかね。

 

ここでこの2つの方法と材料をそれぞれピックアップしてみよましょう。

スポンサーリンク

デコ上履きデコパージュ編。材料と作り方。

まずデコ上履きとしてデコパージュするためにはどうすればいいか簡単に説明します。

上履きに絵を貼って糊で貼る。

これだけです。本当にこれだけ。

明日にでも出来そうですよね?その通り明日にでも出来ます。

コチラの動画を参考にされるといいですね。

①まずは上履き

これはスニーカーでも上履きでもお好きな物を用意してください。ヘタしたら数百円で手に入る上履きやらスリッポン系があるでしょう。

これなんかもう自分が見た中じゃ一番安くて綺麗なキャンバススニーカーでした。

②そして次にデコる素材。

ここでは絞りますが、ペーパーナプキンが最適です。

転写シートなどもいいんですが、プリンターだったり色々用意しなければいけないので、

万人が出来るようにナプキンにしましょう。

③そして肝心の糊です。

実は100円均一のセリアにデコパージュ用の糊が売っています。

近くにあるならそちらで購入されてもいいですが、

やはり強度的には100円なのであるとは言いがたい。

不満があったりミスりたくない人はこうしたしっかりしたものを購入したほうがいいですが、

練習だったりお試ししたいなら100均で良いと思います。

 

材料的にまとめると

靴、ハサミ、糊を塗る刷毛。ナプキン。

このよっつがあれば作る事はできますね!!

 

是非一度やってみてはどうでしょうか??

デコ上履きペイントイラスト編。材料と作り方。

さて次に結構デザイン力を伴うやり方になるのですが、直接靴に絵を描く方法です。

とは言え色々なやりかたがあるのですが、最初に説明しておきたい事があります。

 

絵の具やペンなどは実は2種類に分けられていて、それは顔料と染料です。

一度は聞いたことがあるでしょう。

 

顔料とは塗るものの上に色を上塗りするもの。

染料とは塗るもの自体に染み込ませるもの。

 

となるんですね。そして大事なのは靴などに絵を描く場合は

顔料を選ぶことです!!!これ大事!!

染みこむとジワーっと色が広がったり上手くかけません。そして色も絵の具の耐久力も弱いです。

 

そこで直接上履きやスニーカーに絵を描く方法。

①まずアクリル絵の具を用意してください。

まぁ文房具屋とかホームセンターにも必ずってくらい売ってます。

普通のアクリル絵の具です。

 

なぜアクリルかというと、アクリル絵の具は水性で水に溶けるんですが、

固まるとゴム状に固まり、耐水性が出るのです。まさに顔料!!

水彩絵具はやめてくださいね。

②メディウムを使おう!!メディウムって何??

そしてこれ。メディウム?ってものですが、絵の具だけではとてもじゃないですが

耐久力が弱すぎます。そこで布と絵の具を強力に接着して強度を格段に上げる物が必要なんですね。

それがアクリル絵の具に混ぜるファブリックメディウムなんです。

このターナーさんのファブリックメディウムは本気でオススメです。

靴だろうがTシャツだろうがなんだろうが布ものならアクリル絵の具と混ぜれば

何でもかけます。洗濯しても全くってくらい落ちません。

 

僕は魔法の液体だと思ってるくらい本気ですごいです。

 

このアクリル絵の具とファブリックメディウム、そして筆と靴さえあれば何でもかけるでしょう。

あとはあなたの腕次第ですよ笑

最後にデコ上履きをやる上で最も大事な下処理の話。

デコ上履きをする上で一番の敵ってなんだと思いますか?

実はそれはアブラです。脂なんです。

手の脂だったり、普通に買ったばかりの靴には油が付いている事があります。

 

アルコールや油取りなどで綺麗に拭き取っておきましょう。

糊にしても絵の具にしても油があるとしっかり吸着しません。

プロもペンキやら塗るときは必ずと言ってもいいくらい油を拭き取ります。

 

下処理なしにやると剥がれてしまう可能性が増えるので、地を固めると思ってしっかり取り除いておきましょうね。

スポンサーリンク

-オシャレ系

Copyright© 生活BENRI , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.