改善系

太ももを痩せる方法は太らせる方法を知ればいい!最強のダイエットとは

更新日:

太ももを痩せる方法と太ももを太くする方法は表裏一体なんだよ?

スピードスケート

さぁちょっとだけ面白い話をしましょう。

春になってきましたね。ベンリーです。

 

体重が増えて増えてダイエットに悩んでいる人もいるでしょう。

逆に体重が減って減って逆ダイエットに悩む人もいるはずです。

 

そこでダイエットしたい人も太りたい人もどちらにとってもお得なお話をしたいと思います。

お互い望むものを共有してウィンウィンの関係をつくりましょうという考えです。

 

ではさっそくいきましょうかね。

まず太ももという存在の事をよく知ってみよう。ダイエットも太くするのもまずは知ってから。

大腿四頭筋

まずこれを知っておいてください。別に専門的な知識などはいりません。

ただ太ももというのは

 

身体の中で最も大きな筋肉群。

そのなかで一番大きな筋肉は大腿四頭筋。

 

画像にあるモモの前側の部分です。

こんな感じで覚えてください。一番大きな筋肉は太ももにあるのです!!!

わかりますか?太ももが太いというのは当たり前です!!

 

太いモモと書いて太もも。当然ですよね。

知っている人もいるかと思いますけども改めて認識しておいてくださいね。

 

足というのは体重を支えている事で腕の3倍力があると言われています。

その中でも付け根にある太ももは上半身とつながっていて一番使う部分。

 

毎日毎日数十キロのものをバランスよく支えている筋肉が太くないわけがない!!!

 

手首に10キロのオモリつけて一年生活したのを想像してください。

圧倒的に腕太くなりますよね??

足は常にそういった負荷がかかったじょうたいにあるわけです。

もう一つ。脂肪はドコで燃焼されるのか?答えは筋肉です!筋肉だけなんです!!!

これは絶対!!!ぜーーーーったい知っておいて欲しいです。

脂肪というのがよく汗をかいたら燃焼どうのこうのとか、なんか色々言われていますが、

脂肪は筋肉によって燃焼されています。

しっかり認識して欲しいです。

 

運動をする

脳が脂肪を分解して筋肉に送りたいですーと命令

アドレナリンが「よっしゃ俺にまかせとけ」と酵素に命令して、酵素が脂肪を分解するぜー!!と溶かす。

脂肪が分解されると脂肪酸となって血液中に流れだす。

血管から運ばれた脂肪は筋肉にたどり着いてエネルギーとして使用されて燃焼。

 

こうしてやっと脂肪は燃焼して放出されて痩せるわけです。

この仕組を絶対理解してください。

これすごく大事だし意外と皆知らないことですからね。

スポンサーリンク

太ももを痩せたい人の生活と痩せるための方法。

さぁいきましょう。痩せたい人の生活というのは太くしたい人にとって気になるところですので

あわせてみてみましょう。

 

太ももが太い人の生活とか環境
  • 部活をやっていたせいで太ももがふとい!!筋肉が落ちない!!
  • なんか太ってきて足ばっかり脂肪がついちゃってとれない!!
  • 運動すると太ももが太くなっちゃってどうやってダイエットしたらいいの?!
  • もともと太ってて痩せたんだけど足だけは落ちてない!!

 

まぁこんな感じですかね。

こうしてみると太ももが太いっていうのをコンプレックスとして悩んでいる人は結構共通して

太ももの筋肉がついてしまう。

ということに悩んでいます。

 

当然ですよね。痩せている人を50キロとして太って60キロになったらプラス10キロで生活するわけです。

身体を支える太ももはプラス10キロの60キロでも生活出来る筋力をつけようとするので、

自然と太ももは体重に合わせて太くなっていきます。

 

さぁどうしましょうか。簡単です。太ももの筋肉をに負荷を与えずに太ももの筋肉を使えばいい。

 

何言ってんだこいつ。

と思った人もいるでしょうが本当にそうなんですよ。

 

負荷は与えない!!!でも太ももの筋肉は使う!!

 

これすっごい大事です。

 

どういうことかというと、腕を真っ直ぐ伸ばしてずーっと維持してください。

重いものを持っているわけではなく負荷はかかってません。

でも絶対だるくなってきますよね?腕は疲れて落ちてきますよね?

 

これが負荷はかけてないけど腕は使っている。

こんな感じでイメージしてください。

 

筋肉は負荷を与えることでより太くなります。その負荷に耐えれるようにするためです。

一方で筋肉を使うだけでは太くはなりません。筋持久力がつくだけで見た目はさほどかわりません。

 

じゃあ具体的にどうするかというと、難しい事は覚えなくていいです。簡単に2つ言います。

 

膝を極力曲げないで歩く生活と自転車生活

 

この2つです。

 

筋肉というのはぎゅーーーっと縮むときに使われています。

だから膝をまげたりした負荷の多い歩き方をすると自然と太くなってしまうのです。

 

だからモデルさんのようにスラっとまっすぐ足をだして歩く方法をイメージして歩いてください。

足の筋肉はシッカリつかうけどできるだけ太ももに負荷はあたえない。

これだけでも相当変わってきます。

 

そしてもう一つ。自転車。

おいおい競輪選手とかめちゃくちゃ太もも太いぞ!!嘘つくなよ!!!!

ッて思うかもしれません。そのとおりですね。

 

でもあれは最高速で走ろうと体重以上の負荷を与えて追い込んでいるからです。

できればギアチェンジ出来て軽いギアで回せる自転車を乗ってください。

 

考えて見て下さい。

自転車に乗っていれば足を回している時体重ゼロですよ?

足離してたって自転車には乗れるんです。

 

自転車に乗っているときは自分を支えていないんです。

だから軽く足を回す程度の運動だったら筋肉を太くする事無く筋肉自体は使える。

つまり脂肪は燃焼するが筋肉はつかない。

 

完璧です!!!

 

脂肪の燃焼にかんしては先に話したとおり筋肉をつかってなんぼですからね。

是非試してみてください。

太ももを太くしたい人の生活と太くするための方法。

はい。もうおわかりですね。太くしたい皆さん。

 

そうです足におもいっきり負荷を与えてあげましょう!!!!

 

太ももを太くしたい人の生活
  • デスクワークだったり、座っている事が多い。
  • あまり歩かない。
  • 車生活。
  • あまりご飯を食べない。
  • 病気だったり精神的なもの。

 

となるわけですが、座っている仕事のせいだったり使ってなくて細い人は

スクワットをする。歩いたりギアの重い自転車に乗ってみる(立ちこぎをする)。

 

ご飯に関しては無理をしなくていいですよ?運動をすれば腹がへるのです。

最後にストレスや病気や精神的なもので痩せてしまった人へ。

ご飯も食べられない。運動も出来る余力がない。でも痩せてしまって。

はい大丈夫です。

 

無理をしない!!!!これ以上のことはありません。

 

コンビニに行くのでもいい。外に出てみるだけでもいい。

椅子に座ったり立ったりするだけでもいい。

 

良いことを教えましょう。メンタルというのは脳が支配してますよね?

太ももというのは血液の流れを早くするポンプのような役割があります。

つまり太ももが弱った事で血流が悪くなって冷え性だったり精神的に悪くなることもあるんです。

余計にメンタルが悪くなるパターンですね。

 

だからほんのすこーしでも太ももに刺激をあたえてあげる。

たったちょっとの動きでも疲れたらオッケーイ!!!あなたは運動しました。

動いて疲れた。

大きな一歩です。素晴らしい!!!!

 

深呼吸しましょう!!肺を使いました。酸素を沢山とりいれました。

大きな一歩です。素晴らしいですよ!!

 

いづれは散歩ついでにお買い物?

太陽にあたって外の空気吸って。あーやっぱり疲れたなって帰宅?

エクセレント!!!いいですねー。最高ですね。

 

それだけでもあなたの太ももは刺激されました。筋肉として使い方を思い出しました。

着実にちょっとだけ筋肉は筋繊維を痛めて強くなるでしょう。

大きな大きな一歩です。血流がほんの少しだけ良くなるかもしれません。

 

いいですねー。

 

無理に太くしようとか焦る事はありません。

一つ一つすごく大事なことなんです。

だから焦らないで。そして自分に。自分の太ももに。

 

頑張ったね。お疲れ様と一言笑顔で言ってあげてください。

 

笑顔でですよ???これ大事です!絶対ですよ?

僕も頑張ったね!お疲れ様!!と心から思っています。

 

最後に一言。はじめの一歩という漫画が大好きでして

そのなかで鷹村守というキャラクターの選手が言った言葉があります。

僕はこの言葉が大好きです。

 

『出来る事をやるだけ。やって来たことをやるだけ。ジジイのミットめがけて打つだけだ。』

 

これはボクシングの漫画で練習してきたことをやる。自分にできる事をやる。

という意味ですが、僕は単純に

今の自分に出来る事をすればいい。それがベストだ。

と解釈しています。

 

だから疲れようがやっぱりやめようが、諦めようが、あなたにとってそれが素晴らしく

それがベストで頑張った証です。

無理をしない。頑張らないように頑張る。

 

ベンリーでした。

スポンサーリンク

-改善系

Copyright© 生活BENRI , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.