IT系

iphone5sのかわいい革のカラーフリップケースまとめ。韓国製は安い?

更新日:

スポンサーリンク

iPhone5sの可愛いフリップケースが今スタンダードになってきているが主流は革。

先にいっておきます。

なぜ今iPhone6じゃなくてiPhone5のケースを紹介しようとしたのか。

 

理由の一つとしてiPhone6が使いづらくてiPhone5sに戻した人がいるくらいでまだまだiPhone5のほうが人口が多い。

 

こうした理由からとりあえずiPhone5にフォーカスしています。

 

フリップケースはカチッとはめるケースと違ってどちらかと言うと手帳に近い感じで

いわゆる高級感

これを狙ったものだといえるでしょう。

 

高級感・・・いや本当に最近ではiPhoneケースもすごいですよね。

最初はシンプルなケースだけだったのが今では色々な企業がアイフォンケースに参入して

 

数百円で買えるものから数万円のケースまで出回っています。

 

もともとiPhoneという繊細なスマートフォンを守るために出したものが

今ではオシャレの割合のほうが圧倒的に多いですから。

iPhoneのフリップケースの様々な用途、使い方。メリットなど。


iPhone6 plus iPhone 5s アイフォン softbank スマートフォン au Docomo レザー ケース

 

フリップケースには様々な用途がありますよねー。

 

  1. アイフォンスタンドになります。動画などを見る時手に持たずとも立てかけられます。
  2. 当たり前ですがケースがアイフォンを守ってくれます。ガラス割れたら洒落になりません。
  3. 中にはカードケース付きもあります。定期入れなどにいいですね。
  4. 革製のものは高級感を出すことが出来ます。プラスチックのチープさを克服できますね。
  5. 完全に覆ってるので傷つける事もありません。落としたりしなくても擦れた傷は出来てしまいます。

 

このようにフリップケースは普通のケースより使い道が多いんですよね。

 

ただ、いちいち開いて使うのが面倒という人やかさばるのが嫌という人は向いてませんが、

上記のメリットを取り入れたい人には向いています。

スポンサーリンク

おすすめのフリップケースは中国製や韓国製がいい??安いフリップケース。

フリップケースって革製だったりするわけですが、やはり本革はたかいですよね。

フェイクレザーでももちろんいいとは思うのですが、どうせならやすい方がいい。

 

そう思うとやはり原産国は中国製や韓国製のものの方が安いです。

食べ物だったり機械だったり繊細なものや口に入れるものは嫌われがちですが、

 

実際アイフォンケースなどは国産じゃなくてもいいと思うんですね。

 

特に韓国製に限っては安い割に質も割りと高いらしいんです。

よくパクリ疑惑なんてものをかけられる国ですが、実際技術力はあるんですね。

おすすめのアイフォンカラーフリップケース

フェイクレザーでも本革のような質感と見た目のフリップケースです。

実際革によっぽどこだわっていなければ革っぽいだけでもいいですよね。

それなら本革で5000円とかかけるより1000円で。なんてのもいいかと思います。

コチラもレザーでカラーもとても綺麗ですが、驚くべきは700円代。

一体どうすればこんな値段で売れるのか疑問になるくらい安いですが、

使用者によると質感も良く満足度もたかいようです。

マッドな感じがかなりグッドです。

超高級レザーフリップケースです。

本皮はもちろん。作っている人も熟練の革職人。

オシャレにもビジネススタイルにも使える一級品ですね。

こだわりのケースを付けたい人はどうぞ。

はっきり言って一番オススメと言っていいくらいのフリップケースです。

 

高級レザーを使い、職人が作り上げたもの。

そして何より豊富なカラースタイル。

超シンプルながらに超オシャレ。

 

アイフォンとの相性はバッチリと言っていいでしょう。

 

いかがでしたでしょうか。

最後に紹介したのがSLGというところのフリップケースなのですが、かなり人気があるので

チェックしてみてください。

スポンサーリンク

-IT系

Copyright© 生活BENRI , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.