オシャレ系

ヘアアイロンミラカールの定価と類似品の激安。アレンジや時間などの評判。

更新日:

スポンサーリンク

最近流行りのヘアアイロンミラカールの値段があまりに違いすぎるんだけど偽物なの?類似品なの?という話。


自動で髪を巻き込んできれいなカールを作り出してくれる新機能ヘアアイロン

ミラクルカールことミラカール

 

いやものすごい流行ってる。

そりゃそうだろう。今まで自分でくるくるまいたり火傷に悩まされてきた女性からすると

 

こんないい物はない。

 

しかも自動で巻いてくれるために変なアレンジにならずに綺麗に巻かれている。

そしてフランスはパリ発祥の有名ブランド。話題性も抜群。

 

完璧だ。

 

ただそのミラカールを購入にあたってちょっと疑問を持つ人が増えているようだ。

ミラカールの値段が違いすぎるけど定価は?類似品の激安商品との差がすごい。

こちらは間違いなく正規品でしょうね。

おそらくだが定価はオープン価格としていても実際のところ25,000円ほどだろう。

国内正規品ともなれば間違いない。

 

でもストーーーップ。待ってくださいな。

 

こちらも正規品。

え?15,000円ですけど??類似品じゃないの??とあるが正規品だろう。

何より書いてあるし売っているところはビックカメラだ。偽物売るなんて思えない。

 

そうなると正規品の値幅は15,000円~25,000円の間となる。

 

続いてコチラ

安ーーーい!!!!

そして赤なんて見たことなーーーーい!!!

 

商品説明を見たところこうだ。

 

ベビリスのミラカールより安い。

 

偽物ではない。ただ類似品ではあるようで、こうした値段が格段に安いものはベビリスのミラカールではないだろう。

ただ自分が思うところで

 

こうした値段のやすさが主体であってあくまでカールをしたいのであれば何でもいいと思う。

逆にちゃんと正規品でミラカールを使いたい人はすこしお金を出してもベビリスのものを買った方がいい。

 

という感じではないだろうか。

スポンサーリンク

ミラカールのアレンジや使い勝手の評判。時間はかかるのか。

使い心地はどうなのか。

焦って一気にやろうと思う人には不向きのようだ。

なんせ自動で巻いてくれるため、毛束が多すぎるとヘッドの部分に引っかかってしまう。

そうなるとエラーが出てしまって止まるようだ。

適量を巻いていかないといけないらしい。

時間はかかるのか。

普通に10分くらいは視野にいれておかないといけないらしい。

毛束がたくさん一気に巻けないが自動巻きという部分から手巻きと実際あまり変わらないように思う。

ただ手巻きよりはムラなく仕上げられるのでミラカールのほうがアレンジは綺麗だろう。

アレンジの種類はあるのか?

アレンジはナチュラル、ミドル、ハードの三種類ある。

自動巻きなので一種類の巻き方しかないように思えるが、実際ゆるいパーマからハードなものまでアレンジ可能。

ただやはりハードなアレンジをするにはその分時間はかかるだろう。

最後にミラカールの並行輸入品。類似品ではない本物だが安いミラカールについて。

最後にこちらは11,274円。でもこれは本物なんです。

 

というのも並行輸入。

 

並行輸入品というのは正規品だがルートが正規ルートではないということ。

海外から正規品とは違う輸入方法で取り入れたために安いわけだ。

 

価格も安く実際にほんものなのだが、日本国内生産してないことから仕様が違っていたり、

何かしらの故障のときに保証が難しいというデメリットがある。

値段のやすさには理由がある。

 

正規品でもこのような並行輸入品という場合は格段に安くなるということだ。

スポンサーリンク

-オシャレ系

Copyright© 生活BENRI , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.