ユニーク系

ロードバイク初心者や女性におすすめの5万円台!平均速度や時速って

更新日:

さぁロードバイクに乗りましょう!!!今流行りつつある自転車の世界へレッツゴー。

田舎の山道ばかりのところでは車社会に対して、電車やタクシーで移動する都会などでは車を使わない事が多いですよね。

そうなると必然的に徒歩で移動することが多くなってしまうんですけども、

最近は徒歩ではなく移動の一つとして自転車を使う人が多くなってきています。

 

昭和のスタンダードだった自転車という移動手段が復活してきているんです。

 

なぜまた自転車文化が戻ってきたかは確定的にはわかりませんが、

自転車ってなんか古臭いとか、ママチャリってださい・・・なんてイメージがどこかにある人も多いです。

 

それが今自転車もオシャレでスタイリッシュなものが多くなってきています。

自転車も一つのオシャレとして乗れるようになったことが大きい気がしますね。

競技用としての自転車の世界も人の目に触れる事が多くなってきたのもまた事実です。

 

ツール・ド・フランスなどがテレビで流れたりするのも自転車に人気が出てきた理由の一つでしょうか?

 

ちなみに僕が初めて自転車カッコイイ!!!って思ったのは

 

草彅剛と矢部浩之が出演していたメッセンジャーという映画でしたね笑

かなり古い映画でしたがこれも自転車がかなりかっこよく描かれています。

 

その中でも今サイクリングしたりスポーツとして使ったり移動手段として使ったり、

ロードバイクが着実に浸透してきているのです。

ロードバイクは女性や初心者にも乗れる?

乗れるか乗れないかで言えば乗れます笑

ただですね。ロードバイクは別名ロードレーサーと呼ばれているわけです。

 

自転車の中でトップの高速走行に特化したものです。

 

何が言いたいかと言いますと

本気でロードバイクに乗りたいと考えているとしたら

 

普通の自転車と同じ値段では絶対買えません。

 

なんせ本気のロードバイクを買おうとすれば10万円でも安いんですよ

20万円くらいからが妥当なレベルです。

 

そうなるとまぁ初心者や女性が乗りたいところでまぁ手はでませんからねぇ。

ということで安いもので妥協してみましょうっていう話になりました。

スポンサーリンク

ロードバイクをとりあえず乗ってみたい。楽しかったらやってみようという方に5万円台から2万円台。

ロードバイクは決して安い買い物ではないですね。

そしてメンテナンスも普通の自転車とは比較にならないです。

 

でも乗ればわかる・・・とんでもなく軽い、速い、乗りやすい。

 

チョイノリの移動手段とはレベルが違います。

 

正直ロードバイクを買うなら実店舗に行ったりした方がいいです。

専門家の話を聞いて自分でカスタムしてお気に入りのセッティングをして・・・。

でもいきなり20万円だの払うのはちょっと・・・乗ったこともないし!!

そんな方にすでに完成されたものを紹介します。

まずは乗ってみたい。入門編というロードバイクです。

初心者用はやはり組み立てされている事が大事ですね。

5万円ジャストで買えるのも嬉しいです。

カラーが揃っているのもいいですね。

街乗り自転車とロードバイクの完全な混合です。

まずロードバイクに普通はスタンドが付いてないのでこのように自立して立つ事は出来ません。

普通にロードの競技の世界ではスタンドは邪魔ですからね。

ロードバイクを日常に!という方はぜひ。

こだわりたいのは見た目オンリーだ!!!

しかしこの自転車ギアチェンジありません。シングルです。

なので完全に見た目だけの話です。機能性は皆無です。

21段変速のロードバイクとしてはスタンダードではないでしょうか?

ただやはりアルミフレームよりは少し重くなるでしょうか。

3万円台なら妥当というかむしろかなり安いですね。

最後にこれが僕の大好きなラピエールのロードバイクです。

20万円以上しますが、これでもロードバイク入門レベルです。

ラピエールは手の届く価格なのにパフォーマンスは優れているということで

入門編に適しています。

 

 

とはいえ僕は100万円レベルなどのロードに乗ったこともないので高級ロードバイクがわかるわけもないんですけどね笑

 

でも正直乗ってみないとわからない事がたくさんあります。

安い3万円程度のロードは遅いと思っていてもそりゃ当たり前ですけどママチャリよりは断然めちゃくちゃ速いです。

力の入れ方も楽です。ドロップハンドル(曲がったハンドル)も慣れたら効果を体感できます。

ロードバイクの平均速度。時速。僕らが目指すスピードは??

ロードバイクはもちろんママチャリなどに比べれば半端無く速く走れます。

ただそれはあくまで自転車の違いによって速くなるということ。

 

プロのレーサーがママチャリ、初心者がロードバイクに乗って勝負したとしても

 

そりゃ圧倒的にママチャリ乗ってるプロが勝ちます。

 

あくまで乗る人間の能力を最大限に引き出すのがロードバイクだと思ってください。

 

そして僕らが目指すスピードはどれくらいか?というのは

時速30キロです。

原付きのスピードです。はっきりいってメチャクチャ速いです。

 

10分でもいいので時速30キロで走れるような走り方を覚える。

 

まずこの30キロというのを一つの目安にするといいかと思います。

スポンサーリンク

-ユニーク系

Copyright© 生活BENRI , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.