FX手法

FXスキャルピング必勝法で絶対的ライントレードで稼ぐ方法講座。

更新日:

はいきました!第一弾!超シンプルイズベストなスキャルピング講座。ライントレード必勝法を覚えよう。

スキャルピング 必勝法

はい。きましたねー。早速いきましょう。

 

僕が思う超シンプルにあら簡単に攻略できるスキャルピング講座でございます。

 

ただ必勝法とは絶対勝てるという意味なんですけども、

ちょっと意味をはき違えて考えてしまいそうなので先に言っておきます。

 

絶対に勝てるトレードではなく、最終的に絶対に勝てるトレード。

 

これをコンセプトにしたいと思います。

勝率100%なんてありえませんよね?でも70%だったらどうですか??

いつかは勝ちトレードが上回りますよね。

こんな感じで理論的に、そして簡単にお伝えしていこうと思いますのでよろしくお願いします。

スポンサーリンク

そもそもスキャルピング手法というかライントレードのトレンドラインって何?

まぁまずそもそもライントレードの中でもトレンドラインって?

ここですよね。

ここからわかりやすくシンプルに考えていきましょう。
ロウソク足の安値同士を結んだ支持線(サポートライン) 

 

ロウソク足の高値同士を結んだ抵抗線(レジスタンスライン)
ライン

まぁこれでいうとレジスタンスラインってやつですね。

高値同士を結んだ線です。

 

まぁでもこんな名前忘れてください。

 

ようはこれ以上ロウソク足が行けない見えない壁があってそれになぞって線を引いたものがトレンドライン。

 

はいほらこれわかりやすい。要は壁です。

 

トレンドライン=壁です!!

 

実際には壁なんてもちろん当たり前にないわけですがね。

よく言われているチャートは生き物というイメージを持ったほうがやりやすいかと思います。

 

チャートを機械だと思うと確実性を求めてしまうがゆえに負ける。

 

だったらチャートは生き物だと思ったほうがいいんですよね。

 

例えば犬で考えましょう。

この犬は右に走ったり左に走ったりしています。

チャートも同じだと思ってください。どちらに走りだすかなんて分かりません。

 

でもそこに壁があったらどうするでしょうか?

犬は時々壁を乗り越えていくかもしれませんが、壁があれば引き返す事もあるでしょう。

 

値上がりとか値下がりも同じように壁が確実に折り返すところではなくても、

そのトレンドラインという壁が一つの分岐点になる要素があるということなんです。

 

そんな見えない壁のようなものを線で明確にするのがトレンドライン。

そしてそのトレンドラインを基準にしてトレードするのがライントレードです。

 

はい今回はこれだけ覚えましょう。ではでは

スポンサーリンク

-FX手法

Copyright© 生活BENRI , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.