オシャレ系

腕時計をプレゼントする時やオシャレに使える選び方と合わせ方

投稿日:

スポンサーリンク

腕時計って奥が深い!1%のオシャレが人を変える。

ただ手首にこそっと存在しているだけの腕時計。

なぜこんなに人はこの腕時計にこだわったりステータスを求めたりファッションの中心として考えるのでしょうか。

 

ちょっとナレーションっぽくはじめてしまいました笑

ベンリーです。

 

いや本当に僕も時計は好きなんですけども腕時計ってなんでこんなこだわりがあるんでしょうね。

そしてなぜここまで悩むものなんでしょうか。

 

時計一つで自信を持つ人もいますし、大好きな彼氏や彼女の腕時計に全力で悩む人もいます。

腕時計に給料の殆どを費やすほどのお金をかける人もいれば、安いなりに考えてつけている人も。

 

サブタイトルに1%のオシャレと言ったのはまさにファッションの割合であり、

腕時計って体全体のファッションの割合でいうと1%程度だと思うんです。

そのたった1%のオシャレが人を変えるほど腕時計とは魅力を備えているんですね。

腕時計の魅力となぜ腕時計に人はこだわるのかという部分。

腕時計の選び方と合わせ方の前に、そもそもなぜ腕時計に魅力を感じるのかという根本的な部分をまとめてみましょう。

根本的な部分がわかれば選び方や合わせ方のヒントがあると思います。

 

  • ファッションの一部(ワンポイント)としてのこだわり。
  • 金額的な幅が大きいためステータスとして用いられる。
  • メディアによってなんとなく時計に価値を感じている。
  • 人とは違うオリジナル願望。
  • 機能性(時間、動きやすさ、スポーツ)を求めている。

 

どうでしょう?どれかに当てはまる人はいるはずです。

僕の場合はワンポイントとしてのこだわりとオリジナル願望としてつけていると思います。

 

でも根本的な部分というか深層心理でいうと実はこうではないでしょうか?

 

手は一番人に見せる所であり、見られる所のために時計は自分を映し出すものだから。

 

どうでしょうか?

 

この人凄い高い時計つけてるなぁ。お金持ちかな?見栄張ってるのかな?

この人G-SHOCKつけてるなぁ。スポーツ好きなのかな?ストリートファッション好きなのかな?

同じブランドの時計つけてる。趣味合うかな?親近感あるなー。

 

みたいな感じで時計って結構名刺代わりになるとまでは言わないにしても人を映し出すものです。

握手したり何かを渡したり絶対的に手を見せるからこそ重要なのです。

 

さぁこれを踏まえた上で腕時計の選び方と合わせ方を決めていきましょう。

スポンサーリンク

腕時計をプレゼントやオシャレに選ぶ場合の選び方ー金額編ー

ロレックスなんてヘタしたらもう1000万円レベルとかも普通にあります。

それが妥当だと思う人はもちろん買っていいとも思いますし、問題ないでしょう。

 

ただ僕が思うに金額的に厳しいのに腕時計で見栄を張るのはあまり良いとは思えません笑

お金を持っていると思われても苦労するのは自分ですし、見栄を張っていると思われてもメリットはありません。

 

僕は祖母に

「身に付けている物によって自分の価値を上げようとするんは身に付けた物に自分が隠れているだけ。」

と言われた事があります。

 

つまり時計をつけているあなたに魅力があるのではなく、時計に魅力があるだけであなたがかすんでしまう。

だったら自分の収入など相応の物を身につける方がいいですよね。

プレゼントするにしても同じ事で似合うもの、その人らしいものを選ぶほうがベストですね。

 

僕は一般サラリーマンと同じくらいの収入ですが、もし50万円とかの時計なんてつけた日には

 

時計に傷がつかないか・・・盗まれないか・・・壊れないか・・・

気になってオシャレどころかストレスたまってもうファッションどころじゃございません。

 

やはり身分相応のものでいいです。

腕時計をプレゼントやオシャレに選ぶ場合の選び方と合わせ方ーカラー編ー

さてカラーですが、スポーツ系ブランドの時計は赤青緑黄などマルチカラーなので、

こちらは特にアドバイスもなく自分の好きな色の時計にしたら良いと思います。

もともとカラー系の時計はポップなのでどれを買ってもそうそうイメージは変わらないでしょう。

 

問題は違います。

そう。金か銀どっち?!ゴールドとシルバーってどっちがいいの?!

 

ここなんですよ。

多くの時計を買う人がカラーで悩むのはこの金と銀というところです。

 

一般的なイメージでいうと

 

シルバーは圧倒的に無難なカラー

ゴールドはちょっと冒険、もしくは奇抜なカラー

 

こんな印象があると思います。

ただ正直なところあなたはおしとやかなタイプかもしれません。

清楚かもしれません。奇抜かもしれません。シルバーのほうが似合う人もいれば

ゴールドをつけても嫌らしい感じではない人かもしれません。

 

ですので色の違いによる合わせ方はっきり言って自由です。

でも一つだけ買う上で選び方としてコツがあります。

 

安い時計ならシルバー

高い時計ならゴールドかシルバー

 

これ覚えておいてください。

 

というのも

やすい時計が本物の金を使うはずがありません。せいぜい金色ってだけの金メッキです。

そうなれば使っているうちにメッキが剥がれていって見た目的に凄く汚くなってしまうんですね。

でもシルバーならそうはなりません。

 

でも値段は張るけどしっかりした金を使った時計ならゴールドでもまず剥がれる事はないでしょう。

メッキでも何度も何度も重ねたり丁寧にメッキをしている所なら大丈夫です。

 

見極めは難しいかもしれませんが、基準として覚えておいてください。

腕時計をプレゼントやオシャレに選ぶ場合の選び方と合わせ方ーオリジナル編ー

最後です。

時計の中にはブランド物の時計が好きな人もいますが、オリジナルの時計が好きな人もいるでしょう。

 

ブランドのこだわりはないのか。

ブランドがいいのか。

手作りがいいのか。

有名なもの(流行り)がいいのか。

 

ここで選んだり合わせる基準として先ほど言った

  • ファッションの一部(ワンポイント)としてのこだわり。
  • 金額的な幅が大きいためステータスとして用いられる。
  • メディアによってなんとなく時計に価値を感じている。
  • 人とは違うオリジナル願望。
  • 機能性(時間、動きやすさ、スポーツ)を求めている。

これを加味した場合、自分は何を求めているんだろう??

と考えた上で選ぶと良いと思います。

 

僕はオシャレの理由は様々だと思うし、モテたいからでも自分をよく見せたいからでもいいと思うんです。

ただそこに自分の納得する部分が無いともったいないと思うだけです。

金額的な話をしたのは、それで見栄を張ると自分の首を一番しめるから言っただけで時計にステータスを求めるのは悪いことではありません。

 

ちなみに私事だと完全にオリジナルを求めているので断然手作りの時計が好きです。

ちょっと紹介させてください。

こうした手作り時計です。

ほかにも様々な手作り時計があるんですね。

これも可愛いですし

これもかなり幻想的

このKSの時計は僕のお気に入りです。

腕時計 手作りの人気商品を楽天市場で探す

 

人と被りたくないとか、自分だけの時計がほしいと思っている人はこうした手作り時計を買えばまず人とかぶることはないでしょう。

それに値段的なステータスもブランドではないので関係ありません。

 

高いと思えば高いし、安いと思えば安い。デザイン力と満足度こそ価値でありオリジナルです。

 

あくまでこれは僕の意見なので参考程度にしてもらえばいいのですが、

時計は手につけるものでありあなたを映し出すというのを忘れないで下さい。

名刺代わりに自分を表現するもの。

プレゼントする相手に一番マッチしそうなもの。

 

こうした選び方と合わせ方をすれば自ずと何か見えてくると思います。

スポンサーリンク

-オシャレ系

Copyright© 生活BENRI , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.